スタッフブログSTAFF BLOG

能登のキリコ祭り

2018.10.18
G-PARK金沢

 こんにちは!G-PARK金沢の鳥本です。

 先日13日に、実家の秋祭りに参加してきました。

 能登の祭りと言えば「キリコ祭り」と、決まってます!  よね!

 夜のまつりではありますが、当然、朝からキリコを起こすところから始まります。

     

完全にバラバラではないですが、平屋の倉庫にしまってありますので、この状態に組み立てて起こすににはかなりの重労働です。朝9時ころから始めて、お昼前位までかかります。

   

 大きさは、周りの人間との比較で、ある程度わかると思いますが、重さは2トンくらいになるそうです。

 当然、重くて担ぐことはできず、タイヤが付いてて、押して動かします。

 当然、動力もブレーキもなし!道路にも起伏があるので、体中筋肉痛になっちゃいます。

 さて、いよいよ、21時半から祭りの本番が始まります。

 各、地区から神社へ向かって笛、太鼓、鐘の音に合わせて勇壮に練り歩きます。

   

 神社に集結した3本のキリコの上で、キリコ太鼓の威勢の良い競い合いが始まります。

 今は、3本ですが、私が子供の頃には5本のキリコが並んでいました。

 もっと昔は7本だったとか…。ちゃんと担いでいたとか…。

 過疎化と、高齢化で、少なくなってしまいました。

 しかし、最近は「学生ボランティア」で、金沢の大学生達が参加してくれますので、にぎやかです。

 中には「来年も来ます!」と言ってくれる学生もいます。

 このキリコ祭りに限らず、いろんな祭りやイベントが、能登各地で行われています。

 皆様も、ネット等でいろいろと検索し、足を運んでいただけたらと思います。